2017年8月17日木曜日

東北屈指の名刹 「法光寺 」に行ってみた


 一昨日、実家の墓参りをした後、妻の実家の墓参りをする前に青森県南部町にある「法光寺」へ寄ってみた。 前回訪れたのは10数年以上も前だったか?久しぶりの拝観です。

現在、山門を建て替えていて工事中で、山門下の参道は通行止め。でも、見たところ山門はほぼ完成しているようにみえた。 本堂に参拝した後、承陽塔(昭和24年に建立された三重の塔)を拝観してきました。 

青森県観光情報サイト アプティネットには 下記の記載がありました。

今から700余年前(鎌倉時代)北条時頼が、奥州行脚の旅にのぼった時、名久井岳の山容に魅せられて名久井岳山麓に法光寺を開基しました。承陽塔(三重の塔)は日本一の大きさで、曹洞宗の東北屈指の名刹。座禅体験も可能です。

・承陽塔(三重の塔) 師承陽大師の御霊骨と日本最古の仏舎利を祀る三重塔は日本一の高さ。
・爺杉 樹齢役1000年、周囲約7.7m
・千本松(県天然記念物) 樹齢約600年、日本の名松100選に選定。
   (現在、千本松は10数本しかありません)

法光寺の本堂


鐘楼堂


建立中の山門 ほぼ完成か


日本一の高さの三重塔 承陽塔



2017年8月15日火曜日

お盆に森の妖精のレンゲショウマを撮った


 9日から毎日が雨降りで、お盆の昨日も霧雨なかでの墓参りでした。 
まるまる一週間が霧雨のような雨降りで、気温も低く最高気温が19℃~21℃です。今頃梅雨か、いや、ヤマセ現象なのだろうか。
そんな霧雨の中、庭のレンゲショウマが咲きだしたので、地面に寝そべって(茣蓙を敷いて)撮りました。 このレンゲショウマは知人に分けていただいた種を育てたものです。

開花したのは一輪で開花中が一輪、蕾が23個あります。 全部の蕾が開花するのが楽しみです。

横から パシャ


今度は寝そべって パシャ アリさんが散歩中


真下から パシャ


半開きのレンゲショウマをパシャ


これも下から パシャ



2017年8月9日水曜日

ウンモンスズメガとアブラゼミ

 ブログの更新、草取りとシルバー人材の仕事で疲れ果て、パソコンに向かう元気がありませんでした。 庭木の剪定(お盆前)の仕事を終えて昨日から休みに入っています。(家の草取りは沢山残ってはいるが)

 7月は梅雨の季節だ。 ところが、梅雨のはずの7月は快晴の日が多く、気温も高く29℃から時には34℃の日もあってカラ梅雨。
ところが8月に入ると曇り空が続いていて、今日は台風の影響で雨(災害になるほどの強い雨ではない)。 今日の気温は昼12時で20℃に達せず寒いです。 明日、明後日、明々後日も雨降りの予報、8月に入ってからが梅雨なのだろうか?

8月2日と3日の朝に撮った「ウンモンスズメガ」と「アブラゼミ」の画像をアップします。

初めて見た ウンモンスズメガ 羽を広げると80mmと大きい


夏ゼミと言えばアブラゼミ 寿命なのか?地面に落ちていたのを拾って葉っぱにつけて撮影


ひっくり返して腹をパチリ




2017年7月15日土曜日

山野草のサワギキョウ咲く


 依頼されている庭木の剪定作業は次々ある。 だが、6月下旬から毎日30℃~34℃の真夏日の暑さが続いていて、腰が非常に重くだるい!70歳まじかの老体には体力が限界、なので13日からは休日とし、庭師の仕事は18日から再開することにした。 

アップしたサワギキョウの画像は、もうちょっとで35℃に届く猛烈な今年一番の暑さの昨日14日に撮影しました。 

青色がいいね!サワギキョウ、黄色はミズギク


ヤマブキショウマ トリアシショウマと大変似ている





2017年7月8日土曜日

秘湯 仙女の湯


 網張温泉に再び行ってきました。 夏日が続いた中での日々の作業などで疲れがピークに達していたので休養のためです。 また、前回入りたかった 網張温泉の露天風呂(仙女の湯)が、気温が低かったために休湯となっていて入浴できなかったので、(は国見温泉へ行きたかったのですが距離が少し近いこともあり)今回はリベンジを兼ねて行ってきました。 

休暇村 岩手網張温泉本館から、山林を徒歩で5分ほど入ったところに「仙女の湯」の混浴露天風呂があり、滝を眺めながめながら入浴できて、まさに秘湯を満喫できる温泉です。 だが、虻が多くいて撮影中にも何か所かかじられ、落ち着いて撮影できませんでした。 入湯料はフロントで支払い400円(昨年までは確か300円)です。  

リフレッシュできて帰宅した正午頃は非常に熱く34℃をい指していた。(昨日は32,8℃)
明日は、日曜日だが庭木の刈り込みや松の木の剪定作業がある。 今日やっとリフレッシュできたが、この暑さだと明日1日作業しただけでダウンしそうだ。  


本館横を通る


本館建物後部からすぐに山林の歩道を行く


階段を下ると脱衣小屋です、左側が男性で右が女性脱衣部屋
本館から約5分ほど


小屋を裏に」出るとすぐ混浴風呂がある
この日は時間が早いこともあって(9時)誰もいません


正面には滝が見えます


滝をアップで


周囲の木々が湯船に映り込む
濁湯は千年も昔から『万病に効く』と評判の温泉なんだそうです


空を見上げると 緑、緑、緑 青空はちらっとだけ


帰りは手すりのある階段を戻る



2017年7月3日月曜日

花菖蒲が咲いた


 数日前から花菖蒲が咲きだした。 だが、心なし元気がない! その原因は6月21日に梅雨入りしたものの、翌22日から昨日の7月2日まで(3日の今日は雨)、カラカラ天気が続いていたからだ。 梅雨入り前の、5月下旬から6月中旬までのほうが毎日ぐずついた天候(梅雨入り宣言前のほうが梅雨空)で、梅雨入りしたとたんに快晴が続くなんて…なぜ?

鉢から庭に地植えしたアジサイは直射日光 (日陰になるよう半分だけ隠れるように木の下植えた) が強くて葉焼けをし、一部が黒くなってしまった。  撮影したのは熱風が吹いた昨日の2日。

土曜と日曜、シルバー人材の仕事は休みでしたが、終日 草取りと庭木の剪定にをしていました。 草取りも剪定もまだまだ残っていて、しばらくは山にも行けません 😢 

 
いろいろな花菖蒲の花、 何年も植えっぱなしだからか?花の種類が増えたような気がする


白色の花菖蒲


まだら模様の花菖蒲


ヤナギラン


葉焼けを起こしたアジサイ


花はもう少し先








2017年6月21日水曜日

北東北も梅雨入りか? 雨降り花が咲いたよ


 今日から、庭木の剪定作業はお寺の庭園でしたが、昼に雨が降ってきたので午前中で終了。
咲きだした「ホタルブクロ」、通称「雨降り花」という。 梅雨が近づくと花開く言われているホタルブクロが雨を呼んだのだろうか?…例年よりずいぶんと遅い梅雨入りだ。

我が家の庭では白と赤の2色が咲いていて、アジサイの花も もうすぐ咲きだす気配です。


遠くから見ると白いホタルブクロですが 赤い斑点があります


クローズアップすると赤い斑点がはっきり見えます


赤色のホタルブクロ