2017年1月24日火曜日

雪の結晶と木の冬芽

 真冬日が続いています。 今朝も氷点下9℃、日中は氷点下3℃の予報です。
青空が広がってきた今朝、コシアブラの木の冬芽を撮りました。 寒の最中なので、当然 芽の膨らみはまだ見られません。 だが、他の落葉広葉樹と違ってコシアブラ特有の芽の形がはっきりとわかります。 また、数日前に降った(毎日少しづつ降っている)雪の結晶もアップしました。

霜の結晶をまとったコシアブラの冬芽


20日の朝さらっと降った雪の結晶の画像をトリミング


21日曇りのち一時雪 自宅裏




2017年1月18日水曜日

この冬一番の大雪


 厳しい寒さが続いていましたが、今日18日昼の気温がやっとプラスの2℃まで上昇し、ちらほらとお日様が覗く穏やかな一日でした。 
だが、昨日の雪掻きで疲れていて無気力状態。 16日の昼頃から降り始めた雪が17日朝には30㎝以上の積雪となっていた。 なので、17日は朝の5時から午後の3時頃まで雪掻き作業。 
日本海側ほどの積雪ではないものの、300メートルほどの距離を人力での雪掻きはやはり重量動です。 雪掻き作業の合間に撮った画像をアップします。

山から太陽が顔を出す前の朝の集落の表情 自宅前から


木々も真っ白に 雪のトンネル


太陽が昇り青空が覗く裏山 


橋の上から 安比川の雪景色


雪掻き途中の中間から我が家をパチリ  


庭のイタヤカエデの木にも着雪

この後再びどんよりとした曇り空に変わる。
今年は晴れ間は数時間のみですぐに天候が変わり曇り一時雪の日ばかり。 
終日晴れる日が全くないのはどうしたものか


2017年1月16日月曜日

昨日朝も冷え込んで-14℃


 寒い日が続いていて昨日朝も氷点下14℃の寒さとなった。 また、裏を流れる川まで行ってきた。
予想通り川面では「シガ」が流れ下っていて、14日にはなかった「蓮の葉氷」も連日の冷え込みで発生していた。 だが、ダイヤモンドダストの発生はない

この冬初の蓮の葉氷が発生

次々と流れ下る シガ

雪面と氷の境目の表情

一時日が差して、中州の雪面では煌めく宝石が一面に

氷の空洞の表情

上の画像をアップで  少しブレている

フラワーフロストに近い霜の形成



2017年1月14日土曜日

氷点下15度の朝の雪景色


 強烈な寒波で日本海側が大雪となっていますが、当地では13日朝に積雪は15cmほどと少な目です。 だが、気温はこの冬一番の冷え込みで氷点下15℃。 
氷点下15℃だとダイヤモンドダストが発生する。 毎年楽しみにしているダイヤモンドダストだが、あいにくの曇り空で見ることができません。 
ぶらり 裏を流れる川で雪景色を撮ってきました。 寒く薄暗い中での手持ち撮影なので少しぶれている

水位が低くなり川底が露出し雪が積もった中州状態の川の中央付近から撮った川岸の木
モノクロ撮影

氷の上には尖った下霜


波打ち際の氷の表情





川の深いところにある雪をかぶった岩 裾周りには波打った氷ができていた。 川の表面には水が凍りシャーベット状の氷の シガ が流れ下っていた。 太陽が照り付ければ けあらし も見られたのだが、残念ながらどんよりとした曇り空だった。

けあらし が発生している画像 2013年1月5日撮影 ダイヤモンドダストも少し映っています




2017年1月12日木曜日

真冬日が続き神秘な造形


 一昨日から日中の気温が氷点下の真冬日が続き、昨日は最高気温が-4℃とこの冬一番の冷え込み。 雪の降る量は少ないのですが強風が吹き荒れて非常に寒い。 昼過ぎに町内の回覧板を回しに歩いたが、その時に3件のスリップによる自動車事故を見かけました。 路面は黒光りして(白い氷のほうがまだ滑りにくい)ツルッツルの最悪な状態。 その事故車の一台が仰向けに横転したトラックで、クレーン車で釣り上げていた。

明けた今朝も風が強い、だが気温は氷点下8℃で思ったよりも冷えなかった。
そんな朝、窓ガラスが冬ならではの神秘な造形を見せてくれました。







今後3日ほどはさらに冷え込むとの予報なので-10度を下回る日があると思います。
冬ならではの風景写真を撮りに出かけたいのだが、ガソリン代も節約しなければならない状態なので、しばらく近隣だけを撮って お出かけはガマンガマン。 

追記 本日の午後1時30分頃の気温が 氷点下5.7度付近を指していた(下の画像の温度計)



2017年1月7日土曜日

雪の結晶と霜の結晶

 新年はよき年となりますように!
新年は何事もなく平穏な年を迎えました。 元日に氏神様の似鳥八幡宮に参拝と2日に新年の挨拶回りしただけ。 4月までは仕事がないために冬眠状態です。 

やっと、冬ならではの冷え込みでできる霜と雪の結晶が撮ることができましたのでアップます。

1月6日 数センチの積雪があった朝の雪の結晶

上の画像をトリミングしてみた

1月4日 氷点下11度の霜の結晶

強い霜で真っ白になりました

枝先をアップで  純白な棘状の霜

皐月の葉には違った表情の霜



2016年12月15日木曜日

白銀の世界になった


 朝 目覚めると外は一面が真っ白! 深夜に降ったようで4度目の積雪、過去の3度はほんの数センチだったが、今日はしっかりと積もって15センチの積雪で見渡す限り白銀が広がった。

              日の出前の自宅周り  雪掻きをしながら撮りました


自宅裏の雪景色


雪掻きも終盤 青空が広がり始めた


ケヤキの木に純白の花


自宅の庭の木々も真っ白
この後 再び曇り空に変わり 鉛色の空となってしまった