2018年4月20日金曜日

春を喜び花を咲かせる山野草

 一両日中には桜が満開を迎える春本番の時期になりました。
我が家の庭もここ数日の暖かさに誘われて山野草が咲きはじめウキウキな気分です。
数日は公園などの剪定をしていましたが、昨日で作業終了で今日からは当分の間休みなので、庭の咲きだした山野草をパチリ撮ってみた。


数日前から咲きだしたカタクリの花 奥にボケて見えるはキクザキイチゲ


ショウジョウバカマもほぼ同時に咲きだした


ヒヤシンスとミニスイセン


ムシカリ(オオカメノキ)はまだ蕾



サンカヨウも蕾だ



毎日いただいてます ギョウジャニンニク 大きく葉が広がってきた



ボンナ は数日後が食べごろ 早く食べたいよ~



2018年4月4日水曜日

4月4日、春になったのに雨降りから雪降りになった

 今朝の気温がプラスの6℃、昼には急激に気温が下がって 0℃まで冷えてきました。 東京は夏日との天気ニュース報道があったのに、こちら岩手県北は午前中は雨降り、気温が下がり昼過ぎには雪に変わり 積もり始めてきています。 
雪つり作業を終えて、選定作業が始まろうとしていた矢先にこの天候。 ここしばらくは雨や雪の予報だ。 生活のためにも(年金だけでは暮らせない)月に10日ほどは働きたい。 今年に入ってから8日働いたが、4月は何日働くことができるだろうか心配だ。


4月4日の今日、14時に玄関前から庭の雪を撮った。 降っている雪は写らない


16時40分頃、車のボンネット上で7cmの積雪となってしまいました
(地面で5cm)



2018年3月30日金曜日

ネコヤナギの花


 2月下旬、早くも殻を脱ぎ白銀色の花穂が伸びだしていたネコヤナギの花。
一昨年に裏を流れる安比川から枝を採り挿し木をしたネコヤナギ、3月28日に花が咲いたようなので撮影してみました。
肉眼ではわからなかった色や形が、マクロ撮影で撮ってみると思いのほか綺麗です。
このネコヤナギは雄株のようです。



雄株は、花の柱頭が初めは赤くなってから黄色に変わりやがて黒っぽくなっていく。
雌株の柱頭は薄い黄色のようです。


2018年3月24日土曜日

やっと春 フクジュソウが咲いたよ

 22日は春の嵐で悪天候。湿ったべた雪が一日中降り続き23日朝には15cmほどの積雪となった。 24日の今日は珍しく快晴!気温も上昇してプラスの10℃、今年初めての二桁の気温です。22日に降り積もった春雪も今日中には消えることでしょう。
18日に咲きはじめようとしていたフクジュソウが、強い日差しで今日全開となりました。やっと春だ~


雪の間から全開のフクジュソウ



こちらは半開きのフクジュソウ



今朝は氷点下4℃ 霜を被るも春を喜びムシカリ(オオカメノキ)も万歳だ




2018年3月12日月曜日

コシアブラの冬芽の表情

 岩手県北にある我が家周辺はなかなか春めいてこない。 数日前の雨でだいぶ融けてはきたものの一面30㎝近くの雪がまだ残っている。 明日からは暖かくなる予報だがはたして?  春を待ちわびながら木の芽の観察したが いまだ変化はない。
例年のごとく冬芽の表情を撮ってみた。 コシアブラの冬芽(葉柄元と思われる肌)が何とも言葉で言い表せない不思議な表情を見せてくれます。


上の画像2枚はコシアブラの頂芽


旧枝との境の表情


ブナの冬芽は鋭く尖っています


ミズナラの冬芽



2018年3月6日火曜日

春が近くに? 湿った雪がドカン


  寒さも一休みかな!? 3日と4日の日中には初めてのプラスの気温だった。 
積雪もだいぶ融けて喜んだのもつかの間、5日の月曜日には一日中湿った雪が降り続いた。 夕方5時には20センチに達する。 まだ降り続いていたが、これ以上湿った重たい雪が積み重なると雪掻きが容易ではなくなる。 夕方5時から雪掻きをした。 いつものごとく数百メートルをプラスコップでの人力作業。 月曜日だったので、図書館に勤める長女が休日なので手伝ってくれた。
明けた6日朝にはさらに15cm積もっていたが、前日に1度 雪掻きをしていたので作業はやりやすかった。 湿ったドカ雪が来ると春は近くまでやってきている証なのだ。


片側の雪掻き終了 取付道路との中間から撮った我が家


反対側は疲れたから後回し 当分の間は通行止めにしようかな


2月下旬ころにやってきたツグミ 3月5日撮影 大幅にトリミング


4日朝 雪が融けて道路に水たまり  凍ると採光が見える





2018年3月4日日曜日

赤い月と青白い月


 月の色はなぜ赤い月と青白い月になるのか?
満月の日には曇っていたので撮れませんでしたが、その前後の日に撮影。 2月28日と3月3日に撮った月の色が違っていたのです。 
2月28日撮影の月はやや高く、3月3日の月は山から登ってまもなくの頃でした。
なぜか調べたところ、太陽の日の出 日の入りと同じで月の位置が水平線に近いと赤く、天空になるほど白くなる(大気や距離の関係)そうです。


20年前のsmc pentax A 300mm で撮影 トリミング拡大しました

2月28日夕方17時20分の月


3月3日夕方19時15分の月